ふたえ整形を大阪でするときの方法と基礎知識を知って自分を変える

サイトマップ

二重

大阪でふたえ整形を行う前の基礎知識

ふたえ整形というのは、瞼をふたえにするする手術の事です。ですが、あまりどういった方法で手術を行うのかという事はわからない方も多いと思います。ここではそんなふたえ術について、手術方法の種類などを説明していきたいと思います。
・埋没法
比較的安価で行える方法であり、短期間であり最も安全な手術方法です。
特殊な糸を使い、まぶたの裏から糸を通しふたえを形成します。メスを使わないので腫れも少なく、当日からシャワーを使用しても大丈夫です。
デメリットとしては、糸が外れてしまう可能性があり、目への衝撃には気を付けなければなりません。
・切開法
瞼を切開し、一重の原因である余分な脂肪を除去したり、ふたえのラインを形成する手術方法です。
埋没法と違い一重に戻る心配はないのですが、一度手術を行ってしまうとやり直しがきかず、あとで後悔する方もいます。その分大がかりな手術方法となるので、医師との綿密な相談のもと手術を行ってください。このように規模の小さい物から大きいものまで手術方法は存在しており、あなたに合った方法を選んでいく人用があるのです。
評判が良くてもその手術方法は自分には合っていない場合があるので、しっかりと医師と打ち合わせを行って下さい。

トピックス

TOPへ